最果タヒ

最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ 最果タヒ

Saihate Tahi 2004-

最果タヒ saihate tahi(2004~)

名前の由来についてはブログに記載してます。

最近の主な仕事
最新詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(リトルモア)
エッセイ集「きみの言い訳は最高の芸術」(河出書房新社)
小説単行本「十代に共感する奴はみんな嘘つき」(文藝春秋)
連載中/本の窓、FUDGE、こころ、産経新聞西日本版、Quick Japan、ちくま、honto+、京都新聞

略歴 略歴 略歴 略歴 略歴 略歴 略歴 略歴 略歴 略歴 略歴

2004-

略歴

2017 「考える人」春号にエッセイ「暴力未満の言葉について」
   現代詩手帖1月号に詩「無限の魂」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第20回(honto+ 1月号)
   「「好き」の因数分解」第4回:KEN ISHII(FUDGE2月号)
   ジュニアエラ2月号でコラム「変な話ですが、言葉は伝わらなくてもいいのです。」
   京都新聞エッセイ連載 第21回「あなたから見た雪」(1/16)
   産経新聞(西日本版)1/20でエッセイ連載6回目
   「±愛している」第4回(本の窓2月号)
   「最果からお届けします。」第10回(PR誌ちくま2月号)
   「きみは詩以上夜未満」第12回「スターバックスの詩」(SPUR3月号)
   madame FIGARO japon3月号にて、映画「未来よ こんにちは」についてのエッセイ
   神戸開港150年記念事業「35mmフィルム映画祭」冊子に詩「映画館」
   oggi3月号に春についてのエッセイ
   第一詩集『グッドモーニング』の文庫版が発売(新潮文庫nex)
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第21回(honto+ 2月号)
   「「好き」の因数分解」第5回:クロード・モネ(FUDGE3月号)
   「詩っぽい言葉 酸っぱい言葉」第3回(こころVol.35)
   フジテレビオンデマンドで「さいはてれび」配信開始
   マチビトシリーズ神戸版に短編「チーズ・イン・コーべ」(写真:松本直也さん)
   産経新聞(西日本版)2/17でエッセイ連載7回目
   京都新聞エッセイ連載 第22回「みかんで越冬」(2/20)
   「±愛している」第5回(本の窓3月号)
   ハーパーズバザー4月号にエッセイ「お買い物進化論」
   「最果からお届けします。」第11回(PR誌ちくま3月号)
   TOKYO美術館2017-2018に詩「しろいろ」
   「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」第7回(Quick Japan130)
   小説推理4月号にエッセイ「エンタメ愛、ここに。」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第22回(honto+ 3月号)
   「「好き」の因数分解」第6回:カルテット(FUDGE4月号)

2016 「ぼくらは殺意日和」第8回「彼女は放火日和(後編)」(別マガ2月号)
   ミシマ社WEBマガジンでインタビュー
   CINRAにて二階堂ふみさんと対談
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第7回(honto+ 1月号)
   京都新聞エッセイ連載第11回「わたしの21年前」
   「詩句ハック」第20回「今日は何の詩?」(Web Designing 2月号)
   しもつき七さんによる『空が分裂する』朗読音源をbandcampで配信
   朝日新聞朝刊(1/22)に『死んでしまう系のぼくらに』の記事
   詩「ハッピーバースデー」「無音」「冬は日が落ちるのが早い」とインタビューが飛ぶ教室44号に掲載
   「死んでしまう系のぼくらに」重版(5刷)
   大森靖子さんとの共著本『かけがえのないマグマ 大森靖子激白』(毎日新聞出版)発売
   「渦森今日子は宇宙に期待しない。」第3回(yomyom冬号)
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第8回(honto+ 2月号)
   「ぼくらは殺意日和」第9回「みんな正義日和(前編)」(別マガ3月号)
   産経新聞朝刊(2/14)にエッセイ
   共同通信にてインタビュー記事が配信
   京都新聞エッセイ連載 第12回「恋愛という言葉」
   「詩句ハック」第21回「詩の着せ替え」(Web Designing 3月号)
   SPUR4月号より詩とコラムの連載「きみは詩以上夜未満」開始(イラスト:anccoさん)
   Quick Japan124号より詩の連載「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」開始(写真:小浪次郎さん)
   ユリイカ3月号古屋兎丸特集号に詩
   小説『渦森今日子は宇宙に期待しない。』新潮文庫nexから発売
   中篇小説「十代に共感する奴はみんな嘘つき」を文學界4月号に発表
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第9回(honto+ 3月号)
   「ぼくらは殺意日和」第10回「みんな正義日和(後編)」(別マガ4月号)
   読売新聞夕刊(3/9)のpopstyleでインタビューと書き下ろし作品掲載(イラスト:大槻香奈さん)
   オリコンスタイルにて大森靖子さんと対談
   映画「光りの墓」にコメント
   「詩句ハック」第22回「自動返詩」(Web Designing 4月号)
   CINRAにて大森靖子さんと対談
   「きみは詩以上夜未満」第2回「瞳たち」(SPUR 5月号)
   TV Bros.3/26号で大森靖子さんと対談
   京都新聞エッセイ連載 第13回「ページをめくる」
   WEGOファッションギークEXPOにて詩「ゆめかわいいは死後の色」展示(WEGO原宿本店)
   WEGOファッションギークEXPOにて越智康貴さんの展示に言葉を提供(WEGO竹下通り店)
   考える人5月号にエッセイ「わからないぐらいがちょうどいい」
   CREA5月号で好きな日本語についてのインタビュー
   Discover Japan5月号にて、最近の言葉について書きました
   朝日新聞朝刊(4/7)にて文系教育について取材を受けました
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第10回(honto+ 4月号)
   「ぼくらは殺意日和」第11回「わたしが犯人日和(前編)」(別マガ5月号)
   FRaU5月号に、セーラームーンにあてた詩「プリズム」
   虹のコンキスタドール「奇跡100%」(5thSingleDVDエンディング曲)を作詞
   別冊文藝春秋(電子版7号)にエッセイ「アイスクリーム・イン・冬」
   第4詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(リトルモア)発売
   「きみは詩以上夜未満」第3回「靴と音楽」(SPUR 6月号)
   SPUR 6月号で、プールサイドブックスの選書
  『夜空はいつでも最高密度の青色だ』重版(2刷)
   「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」第2回(Quick Japan125)
   H BEAUTY&YOUTH発行フリーマガジン「南青山BOOK」にエッセイ
   PR誌ちくま5月号から連載エッセイ「最果からお届けします。」開始
   本屋Title(荻窪)で『夜空はいつでも最高密度の青色だ』の詩の展示(デザイン:佐々木俊さん)
   TV Bros.5/7号で奥山由之「BACON ICE CREAM」書評掲載
   『グッドモーニング』重版(4刷)
   京都新聞エッセイ連載 第14回「冷麺たべたい」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第11回(honto+ 4月号)
   「ぼくらは殺意日和」最終回「わたしが犯人日和(後編)」(別マガ6月号)
   「きみは詩以上夜未満」第4回「長電話の詩」(SPUR7月号)
   ラジオ版学問のススメ(5/28)出演
   「最果からお届けします。」第2回(PR誌ちくま6月号)
   京都新聞エッセイ連載 第15回「バスからの雨」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第12回(honto+ 5月号)
   産経新聞(6/6東京版朝刊)にてインタビュー記事
   週刊朝日6/24号にて取材記事
   週刊文春6/23号にて取材記事
   選書フェア「夜よりも静かな喪失のために、用意したい本」はじめました
   資生堂RougeRougeキャンペーンサイトにてアンケート回答
   読売新聞PR誌「YOUTH PAPER」vol.1の巻頭コピー
   madame FIGARO 8月号で漫画の紹介と、絵本「翻訳できない世界のことば」の書評
   「きみは詩以上夜未満」第5回「クリームソーダの詩」(SPUR8月号)
   「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」第3回(Quick Japan126)
   「最果からお届けします。」第3回(PR誌ちくま7月号)
   詩「赤塚さん」をPen+(赤塚不二夫特集号)に発表
   MdN8月号でファッションブランドのmameについて書きました
   小説単行本『少女ABCDEFGHIJKLMN』(河出書房新社)発売
   新潮8月号にエッセイ「私が「私たち」だったころ」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第13回(honto+ 6月号)
   京都新聞エッセイ連載 第16回「プールは億劫」
   産経新聞(西日本版)でエッセイ連載「さいはて日本語観測所」開始
   新潮45 8月号にエッセイ「軽薄なきみでいて」
   &プレミアム9月号にアンケート回答
   「最果からお届けします。」第4回(PR誌ちくま8月号)
   「きみは詩以上夜未満」第6回「各駅停車の詩」(SPUR9月号)
   ユリイカ8月号で穂村弘さんと対談
   現代詩手帖8月号で谷川俊太郎さんと対談
   装苑8月号で前田エマさんと対談
   短編「きみはPOP」がアンソロジー「小説の家」に収録
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第14回(honto+ 7月号)
   シブカル祭で詩のステッカー発売
   詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』映画化決定
   毎日新聞「昨日読んだ文庫」欄(8/14朝刊)
   J-WAVE「UR LIFESTYLE COLLEGE」出演
   京都新聞エッセイ連載 第17回「突然のかき氷」(8/15)
   産経新聞(西日本版)8/19でエッセイ連載2回目
   「きみは詩以上夜未満」第7回「最終電車の詩」(SPUR10月号)
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第15回(honto+ 8月号)
   「最果からお届けします。」第5回(PR誌ちくま9月号)
   「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」第4回(Quick Japan127)
   小説『渦森今日子は宇宙に期待しない。』の電子書籍版発売
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第16回(honto+ 9月号)
   日経エンタテインメント!10月号にてインタビュー
   WEGO「WE GOOD TOKYO」キャンペーンで詩のロンT発売
   産経新聞(西日本版)9/16でエッセイ連載3回目
   京都新聞エッセイ連載 第18回「体感気温という個性」(9/19)
   「きみは詩以上夜未満」第8回「バスの詩」(SPUR11月号)
   「最果からお届けします。」第6回(PR誌ちくま10月号)
   ぴあ MUSIC COMPLEX Vol.6で宇多田ヒカルさんについてエッセイ
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第17回(honto+ 10月号)
   こころVol.33でエッセイ連載「詩っぽい言葉 酸っぱい言葉」開始
   FUDGE11月号からエッセイ連載「「好き」の因数分解」開始(第1回:よつばと!)
   GINZA11月号に詩「ペガスス座の詩」「海」掲載
   「最果からお届けします。」第7回(PR誌ちくま11月号)
   本の窓11月号から詩の連載「±愛している」開始
   産経新聞(西日本版)10/21でエッセイ連載4回目
   京都新聞エッセイ連載 第19回「コートと川」(10/24)
   「きみは詩以上夜未満」第9回「誕生日の詩」(SPUR12月号)
   飛ぶ教室47号に詩「スクールゾーン」
   「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」第5回(Quick Japan128)
   エッセイ集『きみの言い訳は最高の芸術』発売
   新装刊の花椿0号に詩「ふれる永遠」
   エッセイ集『きみの言い訳は最高の芸術』重版決定
   「「好き」の因数分解」第2回:sacai(FUDGE12月号)
   Maybe! Vol.2のカシオBaby-Gとのコラボページに詩「BABY TIME」
   小説『渦森今日子は宇宙に期待しない。』がSUGOI JAPANのエンタメ小説部門にノミネート
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第18回(honto+ 11月号)
   「きみは詩以上夜未満」第10回「12歳の詩」(SPUR1月号)
   SPUR1月号の冬特集ページにて詩「コートの谷」
   産経新聞(西日本版)11/18でエッセイ連載4回目
   京都新聞エッセイ連載 第20回「冬は大人のもの」(11/28)
   「±愛している」第2回(本の窓12月号)
   「最果からお届けします。」第8回(PR誌ちくま12月号)
   立東舎の乙女の本棚シリーズに巻末共通エッセイ「テレポートする言葉」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第19回(honto+ 12月号)
   アンソロジー『十年後のこと』に掌編小説「愛はいかづち。」収録
   「詩っぽい言葉 酸っぱい言葉」第2回(こころVol.34)
   公募ガイド1月号にインタビュー記事
   「「好き」の因数分解」第3回:水族館(FUDGE1月号)
   虹のコンキスタドールへの作詞曲「奇跡100%」が収録されたアルバム「レインボウエクリプス」発売(作曲:三毛猫ホームレス)
   BRUTUS 1/1・15合併号「危険な読書」特集にアンケート回答
   ケトル1月号「Eテレ」特集にアンケート回答
   産経新聞(西日本版)12/16でエッセイ連載5回目
   「±愛している」第3回(本の窓1月号)
   「最果からお届けします。」第9回(PR誌ちくま1月号)
   「永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠」第6回(Quick Japan129)
   「きみは詩以上夜未満」第11回「氷雨の詩」(SPUR2月号)

2015 「詩句ハック」第8回「詩の楽譜」(Web Designing 2月号)
   京都新聞にてエッセイ連載開始。第1回「幸せの予感」
   BRUTUS 3/1号(マガジンハウス)にて、松本隆さんと対談
   「詩句ハック」第9回「詩ティ」(Web Designing 3月号)
   SUZURI×WebDesigning×最果タヒコラボのグッズショップがSUZURIにオープン
   小説単行本「星か獣になる季節」筑摩書房から発売
   学芸カフェでインタビュー
   京都新聞エッセイ連載 第2回「共感は要らない」
   TBSラジオ「荻上チキ session22」に出演(2/23)
   小説単行本「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」(別マガ連載作「魔法少女WEB」から改題)講談社から発売
   「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」発売前重版(2刷)
   NHKラジオ「ラジオあさいちばん」の本のコーナーに出演(3/8)
   詩「いのち」を小説すばる4月号(相田みつを特集)に発表
   「詩句ハック」第10回「ポエンコ」(Web Designing 4月号)
   「新しいリベラルアーツのためのブックリスト」フェア(リブロ池袋本店・福岡天神店)に参加
   小説現代4月号でインタビュー
   SPUR5月号でインタビュー
   「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」電子書籍化
   編集会議春号でインタビュー
   京都新聞エッセイ連載 第3回「朝になる季節」
   小説「きみは透明性」を花椿(資生堂)5月号に発表(横山裕一さんの絵とともに)
   文化放送「大竹まことゴールデンラジオに出演(4/7)
   メフィスト2015 Vol.1に「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」についてエッセイ
   ニュータイプ5月号でインタビュー
   QuickJapan119で大森靖子さんと対談(司会:土佐有明さん)
   「詩句ハック」第11回「詩ミュニケーション」(Web Designing 5月号)
   詩「ブルーライトの詩」をSTUDIO VOICE Vol.406(復刊号)に発表
   詩「次元の孤独」を現代詩手帖5月号に発表
   京都新聞エッセイ連載 第4回「言葉もさみしい」
   「詩句ハック」第12回「AA詩」(Web Designing 6月号)
   キネマ旬報6月号に『THE COCKPIT』について
   小詩集「4つの最低」を『世界を平和にするためのささやかな提案』(河出書房新社)に発表
   (詩「1」「循環」「きみはぼくが好き」「愛そう」)
   京都新聞エッセイ連載第5回「一人称と自意識」
   別冊少年マガジン 7月号より連載小説「ぼくらは殺意日和」開始(挿絵 はっとりみつるさん)
   「ぼくらは殺意日和」第1回「あいつは復讐日和(前編)」(別マガ7月号)
   Men's NONNO 7月号でインタビュー
   早稲田大学フリーマガジンCue Vol.29でインタビュー
   「詩句ハック」第13回「見わたす詩」(Web Designing 7月号)
   THE WORLD ELEMENTSにて本棚についてのインタビュー
   松本隆さんトリビュートアルバム「風街であひませう」に解説エッセイ
   詩「喫茶店」を現代詩手帖7月号に発表
   honto+ 7月号より連載小説「完全犯罪請負人・臼田真二朗」開始(写真 黑田菜月さん)
   小説「わたしたちは永遠の裸」を文藝秋季号に発表
   「ぼくらは殺意日和」第2回「あいつは復讐日和(後編)」(別マガ8月号)
   アイドルグループ「あヴぁんだんど」に歌詞提供「点滅ばいばい」
   京都新聞エッセイ連載第6回「夏は星の季節」
   「詩句ハック」第14回「インスタグラ詩」(Web Designing 8月号)
   &Premium9月号で旅についてコメント
   『Pen+蔦屋家電へようこそ。』で未来を感じる本5冊を紹介
   詩「星」をNumero TOKYO9月号に発表
   yomyom 夏号より連載小説「渦森今日子は宇宙に期待しない。」開始(挿絵 西島大介さん)
   京都新聞7/31朝刊にインタビュー記事
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第2回(honto+ 8月号)
   「ぼくらは殺意日和」第3回「だれかは追跡日和(前編)」(別マガ9月号)
   Quick Japan 121でロングエッセイ「コミュニケーションは要らない」
   「詩句ハック」第15回「詩ェイク」(Web Designing 9月号)
   京都新聞エッセイ連載第7回「アイスクリーム共有」
   詩集「死んでしまう系のぼくらに」が萩原朔太郎賞の候補になりました
   詩集「空が分裂する」(2012)が新潮文庫nexにて文庫化されました
   日経回廊3で詩についてコメント
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第3回(honto+ 9月号)
   小説「死ぬほど未満の17歳」をすばる10月号に発表
   映画「EDEN」にコメント
   渋谷パルコのミツカルストアで、渋谷の詩Tシャツが発売
   「ぼくらは殺意日和」第4回「だれかは追跡日和(後編)」(別マガ10月号)
   詩集「死んでしまう系のぼくらに」が現代詩花椿賞を受賞しました
   「詩句ハック」第16回「カ詩ラモジ」(Web Designing 10月号)
   京都新聞エッセイ連載第8回「言わずもがなの秋の月」
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第4回(honto+ 10月号)
   「ぼくらは殺意日和」第5回「ぼくだけ目撃日和(前編)」(別マガ11月号)
   シブカル祭2015にて、エレベーターに詩
   「DO YOU KNOW HER?」(シブカル祭参加者の作品集)に既存作品収録
   「星か獣になる季節」電子書籍化
   「詩句ハック」第17回「モノローグスタンプ」(Web Designing 11月号)
   詩「めざめ」を東京新聞10/24夕刊に発表
   京都新聞エッセイ連載第9回「秋と、生活たち」
   詩「新宿東口」を日経回廊4号に発表
   「渦森今日子は宇宙に期待しない。」第2回(yomyom秋号)
   詩「贈り名」を花椿12月号に発表。現代詩花椿賞特集に受賞コメント
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第5回(honto+ 11月号)
   「ぼくらは殺意日和」第6回「ぼくだけ目撃日和(後編)」(別マガ12月号)
   詩「ゆめかわいいは死後の色」を文藝春秋12月号に発表
   This!創刊号でアンケート回答
   11/18神楽坂ラカグにて福永信さんと『空が分裂する』文庫版刊行記念トークイベント
   「詩句ハック」第18回「いまなん詩"?」(Web Designing 12月号)
   あヴぁんだんどのミニアルバム「ピクニック at nerd park」に作詞曲「点滅ばいばい」収録
   京都新聞エッセイ連載第10回「感傷を疑え」
   現代詩手帖12月号に詩「ぼくは死なない」(初出:文學界2015年1月号)が代表詩選に再録
   「完全犯罪請負人・臼田真二朗」第6回(honto+ 12月号)
   TBSラジオ「荻上チキ session22」に出演(12/9)
   「ぼくらは殺意日和」第7回「彼女は放火日和(前編)」(別マガ1月号)
   GINZA 1月号にて、青柳いづみさんと対談
   小詩集「コーヒーテーブルに詩のような、ぼくの指紋が残っていく。」をIn The City Vol.14(BEAMS)に発表
   (「ぼくは喫茶店に行った」「ねむい」「デカフェ」「ナイキのスニーカー」「ミルクしかない」「遠い星から」)
   資生堂花椿のWEBにインタビュー掲載
   「詩句ハック」第19回「あみだく詩"」(Web Designing 1月号)
   「KIGI_M_001_private work」(キギさんの作品集)に詩「時間旅行者」
   madame FIGARO japon 2月号にて、本の紹介
   ELLE japon 2月号にて、青春小説紹介
   詩「きみの言い訳は最高の芸術。」を現代詩手帖1月号に発表

2014 「詩ューティング」と当サイトについてWebDesigning1月号のInside Storyにてインタビュー掲載
   Quick Japan 112号(太田出版)にて、最果タヒ特集(詩「凡庸な恋人」と高橋源一郎さんとの対談)
   小説「きみはPOP」を美術手帖4月号(美術出版社)に発表
   アンソロジー「あのとき、この本」(平凡社)に、5年前に福音館書店の冊子「こどものとも」に掲載されたエッセイが収録
   ROLa7月号に歌詞についてのアンケート回答
   東京都現代美術館「宇宙×芸術」展に、詩を2つ
   こころVol.19(平凡社)にエッセイ
   「WebDesigning」7月号より連載「詩句ハック」開始。詩とプランニング
   「詩句ハック」第1回「わた詩」(Web Designing 7月号)
   掌小説「愛はいかづち。」を文藝2014年秋季号(河出書房新社)に発表
   「詩ューティング」が、第1回コードアワードのファイナリストに選ばれました
   「詩句ハック」第2回「詩ーケンサー」(Web Designing 8月号)
   gifアニメ「詩っぴつ中」を作ってみました
   第1詩集「グッドモーニング」重版決定(3刷)
   「詩句ハック」第3回「詩っぴつ中.gif」(Web Designing 9月号)
   第3詩集「死んでしまう系のぼくらに」リトルモアから発売
   「死んでしまう系のぼくらに」重版決定(2刷)
   「詩句ハック」第4回「死んでしまう系の試し読み」(Web Designing 10月号)
   シブカル祭WEBにてインタビュー
   最果タヒ選書フェアを実施
   cakesでインタビュー記事「若き文學者の肖像」
   MdN11月号で「33組のクリエイター、33の新しさ」特集でインタビュー記事
   小説「きみ、孤独は孤独は孤独」(76枚)を文藝冬季号(河出書房新社)に発表
   タワーレコードフリーマガジン・intoxicate 112の4コマコラムコーナーに「秋、東京の詩」
   シブカル祭2014にて、店内の床に詩。水野しずさんとコラボで壁画制作(詩を担当、「水野しずの詩」発表)
   「詩句ハック」第5回「最果タヒ2.0」(Web Designing 11月号)
   「死んでしまう系のぼくらに」重版決定(3刷)
   シブカル祭2014のポートフォリオブック「Who's this girl?」にインタビューと作品紹介記事
   小説「星か獣になる季節」(110枚)を早稲田文学冬号(筑摩書房)に発表
   ウェブマガジンDOTPLACEの「本についての詩」第1回に、詩「愛読について」発表
   「詩句ハック」第6回「立体詩」(Web Designing 12月号)
   ウェブマガジンDOTPLACEの「本についての詩」第2回に、詩「言葉について」発表
   NHK第一ラジオ「すっぴん!」のインタビューコーナーに出演(11/21、パーソナリティー:高橋源一郎さん・藤井彩子さん)
   「トルタの国語 偉人の書」に短い詩を2つ発表
   現代詩手帖12月号にアンケート回答。詩集から、詩「きみはかわいい」が代表詩選に再録
   ゴトウユキコさん「水色の部屋」(太田出版)にコメント
   詩「ぼくは死なない」を文學界1月号に発表
   ファッションブランドTHEATRA PRODUCTSによる「読むお店」(伊勢丹新宿店、12/10〜12/16)に新作詩を提供
   「詩句ハック」第7回「詩線」(Web Designing 1月号)
   小説すばる1月号に、渋谷駅についてのエッセイ
   T-SITEにインタビュー記事
   詩集「死んでしまう系のぼくらに」が、大学読書人大賞の一次候補に選ばれました
   詩「めぐる」を現代詩手帖1月号に発表

2013 「魔法少女WEB」第12回「web witch master」
   詩「正しい私」を現代詩手帖1月号に発表
   「魔法少女WEB」第13回「MOTHER」
   詩「2013年生まれ」「死者と死者」をユリイカ2月号に発表
   「魔法少女WEB」第14回「GOODBYE WORLD」
   「魔法少女WEB」第15回「false magic」
   「魔法少女WEB」第16回「IAD(information addiction disorder)」
   小説「最終回」(新潮2012年8月号初出)が「文学2013」に収録
   「魔法少女WEB」第17回「魔法少女WEB2.0」
   「魔法少女WEB」第18回「Personal or Social Computer」
   「魔法少女WEB」第19回「HELLO WORLD」
   「魔法少女WEB」第20回「Trojan Horse」
   エッセイ「十代に共感する奴はみんな嘘つき」をすばる9月号に発表
   WEBサイトリニューアル
   オープンソース歌詞「自殺しかない」公開
   「魔法少女WEB」第21回「WWW & We」
   詩「夢やうつつ」を花椿(資生堂)10月号に発表
   小詩集「6つの死」を「"死"について話そう」(河出書房新社)に発表
   (詩「きえて」「夢と秒速」「冬の遺言」「死なず愛さずの黒点」「ひとりが死」「誕生(偽)」「こんにちは」)
   当サイトがWebDesigning11月号のWD Website Frontに掲載
   詩「夜、山茶花梅雨」を読売新聞10月21日夕刊(東京本社版)に発表
   web「詩ューティング」公開
   詩「恋文」を読売新聞11月18日夕刊(東京本社版)に発表
   詩「夢やうつつ」(初出:花椿10月号)が現代詩手帖12月号に再掲

2012 「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第10回「すてきな し」「がんばれ!」
   別冊少年マガジン 2月号より連載小説「魔法少女WEB」開始(挿絵 紗和さん)
   「魔法少女WEB」第1回「World Wide Web Witch」
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第11回「誕生日」
   「魔法少女WEB」第2回「Witchpedia」
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第12回「夏襲来」「滅び前」
   「魔法少女WEB」第3回「Search Robot&Witch」
   「魔法少女WEB」第4回「Wi-Fi(Witchless Fidelity)」
   「魔法少女WEB」第5回「W-mail」
   詩「夏」「平均値」を現代詩手帖6月号に発表
   「魔法少女WEB」第6回「<meta name="ROBOT" content="nofollow">」
   小説「最終回」(50枚)を新潮8月号に発表
   「魔法少女WEB」第7回「Mailer DAEMON」
   「魔法少女WEB」第8回「Anonymous」
   「魔法少女WEB」第9回「HEAD crash」
   第2詩集「空が分裂する」(講談社)発売
   「魔法少女WEB」第10回「unfriend」
   「Young,Alive,in Love」(著:西島大介)の帯文企画「百人帯」に「いつもよりずっと、具体的な世界を見た日に。」で参加
   「魔法少女WEB」第11回「Date Salvage」
   現代詩手帖12月号にアンケート回答。詩「夏襲来」再掲

2011 「空が分裂する」第17回「月と月」(絵 皆川亮二さん)
   小詩集「夜空の体温、ぼくの気温」を真夜中 No.12(リトルモア社)に発表(絵 KYOTAROさん、開発 AR三兄弟さん)
   (詩「ミッドナイト夜」「ロンリネスロンドンルララ」「天国と、とてつもない暇」「月の心臓」)
   「空が分裂する」第18回「北の沼地」(絵 冬目景さん)
   詩「50億」を界遊005に発表(graphic 大楠孝太朗さん)
   現代詩手帖 3月号より連載詩「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」開始
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第1回「森の底までおちた星」「少年時代」
   「空が分裂する」第19回「夜の死」(絵 KYOTAROさん)
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第2回「嫌い」「怪物」
   「空が分裂する」第20回「やあ!」(絵 鈴木央さん)
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第3回「日」「アート」
   小説「宇宙以前」(90枚)がNOVA 4(河出文庫)に収録
   「空が分裂する」最終回「12歳」(絵 萩尾望都さん)
   詩「BLINDNESS」をNEWTRAL no.5に発表
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第4回「ぼくらの戦争」
   詩「start」「好きだよ、主人公ちゃん」をユリイカ7月号臨時増刊号「涼宮ハルヒのユリイカ!」に発表 
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第5回「nai」「END」
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第6回「にほんご」「時間」
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第7回「LOVE and PEACE」「お絵かき」
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第8回「自殺なんてしたら許さないよ。」
   「夜ちゃんと空くんの星をたべる会」第9回「羽のように軽い」

2010 エッセイ「タイムトラベルできた暁」をすばる2010年2月号(集英社)に発表
   「空が分裂する」第5回「冬の交差点」(絵 古屋兎丸さん)
   市川春子「日下兄妹」によせてエッセイ「妹とともに」をユリイカ2010年02月号に発表
   「空が分裂する」第6回「権利と義務」(絵 ワカマツカオリさん)
   「空が分裂する」第7回「たくさんの殺せ」(絵 鬼頭莫宏さん)
   「空が分裂する」第8回「へらない」(絵 宮尾和孝さん)
   「空が分裂する」第9回「きみのだいじなコート」(絵 市川春子さん)
   「空が分裂する」第10回「帰宅」(絵 板橋しゅうほうさん)
   「空が分裂する」第11回「くるん」(絵 志村貴子さん)
   エッセイ「星座戦国時代」を群像2010年08月号(講談社)に発表
   エッセイ「主人公ちゃん・キル・ミー」を新潮2010年08月号(新潮社)に発表
   小詩集「きりとられた祝福」を真夜中 No.10(リトルモア社)に発表
   (詩「南へ」「うたうたっていて逮捕される人」「夜は月」)
   短編小説「スパークした」(初出:群像)が年刊日本SF傑作選「量子回廊」(東京創元社)に収録
   「空が分裂する」第12回「器械」(絵 小林系さん)
   「空が分裂する」第13回「水」(絵 西島大介さん)
   apart my surround magazine に冬の星の木の実について
   「空が分裂する」第14回「いない」(絵 平沢下戸さん)
   「空が分裂する」第15回「森」(絵 伊藤真美さん)
   詩「リトルリトル」「死後」をユリイカ2010年12月号(青土社)に発表
   「空が分裂する」第16回「200個の地球と夜と部屋と静かで」(絵 田辺ひとみさん)

2009 短篇小説「スパークした」を群像5月号(講談社)に発表
   詩「あの海は、破綻した恋について」を現代詩手帖9月号(思潮社)に発表
   別冊少年マガジン(講談社)で創刊号から詩の連載「空が分裂する」開始
   「空が分裂する」第1回「14才の化学進化説」(絵 萩尾望都さん)
   「空が分裂する」第2回「いつか死ぬ森のまんなかに立とうか」(絵 片山若子さん)
   「空が分裂する」第3回「放火犯」(絵 山本直樹さん)
   「空が分裂する」第4回「水曜日」(絵 大槻香奈さん)

2008 アンプル2号発売
   「グッドモーニング」(思潮社)で第13回中原中也賞受賞
   「グッドモーニング」重版決定(2刷)    詩「あとあたまがのぼせている」を現代詩手帖4月号(思潮社)に発表
   詩「花火、逝く」を文學界5月号(文藝春秋)に発表
   小詩集「6個目の心臓」を真夜中EarlyAutumn(リトルモア社)に発表
   詩「愛ちゃん」を現代詩手帖7月号(思潮社)に発表
   掌小説「土星のミスギ」を真夜中EarlyWinter(リトルモア社)に発表
   アンプル3号発売

2007 アート雑誌アンプル始動 アンプル1号発売
   第1詩集「グッドモーニング」(思潮社)発売
   おまけ詩集「asobi-gokoro」(手製)作成

2006 新人作品欄投稿者として第44回現代詩手帖賞受賞(思潮社)
   詩「かえりたくはない」を現代詩手帖6月号(思潮社)に発表
   ブログを「森山森子」に改題

2005 現代詩手帖(思潮社)の新人作品欄に投稿を始める(2月号から2006年5月号まで)

2004 インターネット上で詩作を始める
   ブログ(のちの「森山森子」)開始


小説単行本「十代に共感する奴はみんな嘘つき」 小説単行本「十代に共感する奴はみんな嘘つき」 小説単行本「十代に共感する奴はみんな嘘つき」 小説単行本「十代に共感する奴はみんな嘘つき」

Book 2017

小説単行本 十代に共感する奴はみんな嘘つき

”最果タヒ“/

デザイン:佐々木俊
帯文:西島大介

文藝春秋
2017年3月27日発売
ISBN-13:978-4163906231
十代じゃなくなった自分に失望したり、
十代でなくなる日が怖くなったり、
未熟じゃなくなったことそれそのものが
まるで汚れたように思えるすべての人に、読んでほしいやつです。

ネット書店でも予約できます→amazon/e-hon/紀伊國屋書店WEB/セブンネット/honto/honyaclub/楽天ブックス


文庫版詩集「グッドモーニング」 文庫版詩集「グッドモーニング」 文庫版詩集「グッドモーニング」 文庫版詩集「グッドモーニング」 文庫版詩集「グッドモーニング」

Book 2017

文庫版詩集 グッドモーニング

”最果タヒ“/

デザイン:川谷康久
絵:大槻香奈「進化の日」

新潮文庫nex
2017年1月28日発売
ISBN-13:978-4101800898

十年前に出版した第一詩集「グッドモーニング」が文庫化されました。
中原中也賞受賞作品です。
新たに単行本未収録作品も9編収録。
今の詩とはまた違った見え方をしますが、これがあっての今だと思う。

ネット書店でも予約できます→amazon/e-hon/紀伊國屋書店WEB/セブンネット/honto/honyaclub/楽天ブックス



エッセイ集「きみの言い訳は最高の芸術」 エッセイ集「きみの言い訳は最高の芸術」 エッセイ集「きみの言い訳は最高の芸術」 エッセイ集「きみの言い訳は最高の芸術」

Book 2016

エッセイ集 きみの言い訳は最高の芸術

”最果タヒ“/

デザイン:佐々木俊
イラスト:とんぼせんせい

河出書房新社
2016年10月27日発売
ISBN-13:978-4309024844

2016/11/7 2刷決定
2017/2/3 3刷決定
初のエッセイ集です。
ブログを中心に、雑誌や新聞に掲載されたエッセイも収録。
ブログが何もかものきっかけだった私にとっては原点のような本です。

「ただ私は生きていて、あなたも生きているということ、
 そんな当たり前のことが言葉の上にも描けたらいい。」

電子書籍もあります。

ネット書店でも予約できます→amazon/e-hon/紀伊國屋書店WEB/セブンネット/honto/honyaclub/楽天ブックス

メディア紹介情報
暮しの手帖2月号(武田砂鉄さん評)/東京新聞「大波小波」(2017.1.10夕刊)/ESSE2月号(石井明加さん評)/FMヨコハマ「books A to Z」2016.12.1(北村浩子さん評)/CINRA「編集部まとめ」2015.10.24(野村由芽さん評)/第9回日本タイトルだけ大賞 読書メーター賞/ダヴィンチニュース(松澤友子さん評)/messy(餅井アンナさん評)/はてなブログ/ストーリージャック2016.12/公募ガイド2017.1



小説「少女ABCDEFGHIJKLMN」 小説「少女ABCDEFGHIJKLMN」 小説「少女ABCDEFGHIJKLMN」 小説「少女ABCDEFGHIJKLMN」

Book 2016

小説 少女ABCDEFGHIJKLMN

”最果タヒ“/

デザイン:佐々木俊
イラスト:寺本愛

河出書房新社
2016年7月27日発売
ISBN-13:978-4309024844

文藝・花椿・NOVAで掲載された小説を収録しています。

収録作品
「きみは透明性」
「わたしたちは永遠の裸」
「宇宙以前」
「きみ、孤独は孤独は孤独」

ネット書店でも予約できます→amazon

メディア紹介情報
日経新聞2016.07.17/文藝2016秋号(金原瑞人さん評)/GINZA9月号(鳥澤光さん評)/朝日新聞2016.08.28(「キャンパス発・気になる新刊」早稲田大学生協戸山店・出口泰子さん評)/Rooftop(Loft Asagaya 奥原しおりさん評)/東京新聞2016.09.04/日本経済新聞2016.09.01夕刊(陣野俊史さん評)/週刊読書人2016.12.23号(町口哲生さん評)



詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」

Book 2016

詩集 夜空はいつでも最高密度の青色だ

”最果タヒ“/

デザイン:佐々木俊
帯文:松本隆

リトルモア
2016年4月22日発売
ISBN-13:978-4898154397

2016/04/25 2刷決定
2016/06/16 3刷決定

鮎川信夫賞最終候補

ネット書店でも購入できます→amazon/e-hon/セブンネット/honto/honyaclub/楽天ブックス/リトルモアWEB

メディア紹介情報
サンデー毎日2016.05.29(武田砂鉄さん評)/新文化2016.05.12(新井見枝香さんエッセイ)/ラジオ版学問のススメ2016.05.28/現代詩手帖2016.06(阿部嘉昭さん評)/毎日新聞2016.05.24夕刊(和合亮一さん評)/日本経済新聞2016.6.4/産経新聞2016.6.6/週刊朝日2016.6.24/週刊文春2016.6.23/朝日新聞「売れてる本」2016.6.19(阿部嘉昭さん評)/北海道新聞2016.6.19/朝日新聞ウェブマガジン&w(八木寧子さん評)/J-WAVE「UR LIFESTYLE COLLEGE」2016.08.14/共同通信「今読みたい本」/AERA2016.09.19(ナカムラクニオさん評)/現代詩手帖2016.12(佐藤雄一さん評)/ニッポン放送「レオなるど」(2017.1.10)(中森明夫さん評)/ホンシェルジェ(ハナエさん評)/NHKラジオ「すっぴん!」(2018.3.3)(高橋源一郎さん評)


一部書店さんで購入すると、
詩のカードがもらえます。(数量限定)
配布書店さんの一覧は以下URLで見れます。
http://www.littlemore.co.jp/news/books-magazines/201604191099.html













出版を記念して、荻窪の本屋Titleさんで展示も開催。
展示物はすべて佐々木俊さんデザイン。
青焼きという印刷手法ですべてを印刷しています。
2016年4月28日-5月23日
時間 11:00 - 21:00(5月9日は18:00で終了)
水曜・第三火曜日休み
http://www.title-books.com/event/1063

小説「渦森今日子は宇宙に期待しない。」 小説「渦森今日子は宇宙に期待しない。」 小説「渦森今日子は宇宙に期待しない。」 小説「渦森今日子は宇宙に期待しない。」

Book 2016

小説 渦森今日子は宇宙に期待しない。

”最果タヒ“/

イラスト:西島大介
デザイン:川谷康久
帯文:大森靖子
新潮文庫nex
2016年2月27日発売

yomyomでの連載小説をまとめたものです。
ちょっと宇宙人/おおよそ17歳/かなりPOP/な青春SF小説。
電子書籍版もあります。

SUGOI JAPAN エンタメ小説部門ノミネート

ネット書店で買う→amazon/e-hon/セブンネット

 簡単に言えばここは宇宙探偵部で、ついでにいうと私は宇宙人です。OK? 宇宙人は妄想とかじゃなくて本当に宇宙からきた異星人なので、「え、まじで?」とか言われてもこっちだって困るの、あなただって、「え、きみ地球人なの? まじで?」とか急に言われても困るでしょ、はいとしか言えないでしょ。つまり私も、「宇宙人ですけど?」としか言えないし、だからこの話は終わり。とにかく納得してもらいたいわけです。あ、あと、宇宙探偵部というのは宇宙関係のことを探偵する西赤石高校の部活動なんだけれどまあ、これはよくわかんないってのもわかるし、でも私・渦森今日子に言えるのは、そのうちわかってくるから今は聞き流そうよ、OK? ってだけで、まあ、あなたの気分が最低じゃなきゃいいなって思います。OK?(冒頭部抜粋)
メディア紹介情報
読売新聞2016.03.09夕刊/新刊JP 2016.07.13/週刊新潮2016.09.22(瀧井朝世さん評)


文庫版詩集「空が分裂する」 文庫版詩集「空が分裂する」 文庫版詩集「空が分裂する」 文庫版詩集「空が分裂する」 文庫版詩集「空が分裂する」 文庫版詩集「空が分裂する」

Book 2015

詩集 空が分裂する 文庫版

”最果タヒ“/

2012年に出版した詩集『空が分裂する』の文庫版です。
新潮文庫nex
2015年8月28日発売
ネット書店で予約受付中→amazon/e-hon/紀伊国屋WEB/セブンネット/honto/Honya Club/丸善&ジュンク堂WEB/楽天ブックス

詩/最果タヒ

絵/萩尾望都、片山若子、山本直樹、大槻香奈、古屋兎丸
  ワカマツカオリ、鬼頭莫宏、宮尾和孝、市川春子
  板橋しゅうほう、志村貴子、小林系、西島大介、平沢下戸
  伊藤真美、田辺ひとみ、皆川亮二、冬目景、KYOTARO、鈴木央
  (連載時登場順・敬称略)

カバーイラスト/押見修造
ブックデザイン/川谷康久

『空は分裂する』は、2009年から2年間、別冊少年マガジンに連載されていた詩を中心としてまとめた単行本です。
収録作品については、文庫本と単行本で変更ありません。(わずかに改稿はしています)
単行本版あとがきの他に、あたらしく文庫版のあとがきも収録しています。


収録作品 (イラスト/☆:連載時と別作品、○:連載時より改稿)

器械       (小林系)○
きみのだいじなコート    (市川春子)
14才の化学進化説     (萩尾望都)
放火犯      (山本直樹)
冬の交差点    (古屋兎丸)○
永遠       (ワカマツカオリ)○
北の沼地     (冬目景)
へらない     (宮尾和孝)
たくさんの殺せ  (鬼頭莫宏)○
月と月      (皆川亮二)
200個の地球と部屋と静かで     (田辺ひとみ)○
森        (伊藤真美)☆
夜の死      (KYOTARO)○
12歳      (萩尾望都)
やあ!      (鈴木央)
16歳      (大槻香奈)☆
みじめな人たちのこころ   (片山若子)☆
医学       (板橋しゅうほう)☆
終末期      (志村貴子)☆
誕生日      (平沢下戸)☆
おめでとうさようなら    (西島大介)☆

花火、逝く    (2008)
三次元、二次元、そうしてポッケ    (2008)
キッチンブレイク (2008)
デリカシー    (2008)
ここにいる子   (2008)
アンチヒューマン (2008)
南へ       (2010)
うたうたっていて逮捕される人    (2010)
夜は月      (2010)
移住者      (2009)
ミッドナイト夜  (2011)
ロンリネスロンドンルララ  (2011)
天国と、とてつもない暇   (2011)
月の心臓     (2011)
リトルリトル   (2011)
死後       (2011)
冬の星の木の実  (2011)
夏襲来      (2012)
滅び前      (2012)
50億      (2012)

小説「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」 小説「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」 小説「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」 小説「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」

Book 2015

小説単行本 かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。

”最果タヒ“/

ブックデザイン:佐々木俊
装画:大槻香奈
2015年2月25日発売
224ページ
出版社: 講談社 (2015/2)
ISBN-13: 978-4062192845

2015/02/18 2刷決定

ネット書店で購入する→amazon/e-hon/エルパカ/紀伊国屋WEB/セブンネット/honto/丸善&ジュンク堂WEB/楽天ブックス

電子書籍版を購入する→Amazon Kindle/Apple iBook/Book Live/ebook japan/honto/紀伊国屋 Kinoppy/楽天 Kobo/SONY ReaderStore/Yodobashi Doly

2012年に別冊少年マガジンで連載していた小説「魔法少女WEB」を改題・改稿したものです。
インターネットの力でマジカルリリカルデジタルに魔法少女に変身する女子高生のお話です。
でも、ある意味、普通の青春小説です。
どんなに仲良くなっても、苗字さん付け呼びをやめることができないような、そんな女の子たちについて。


メディア紹介情報
小説現代2015年4月号/QuickJapan118/編集会議 春号/StreetJack2015年5月号/TBSラジオ「荻上チキのSession22」/装苑2015年5月号/文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」4.7放送/メフィスト2015 Vol.1/MdN2015年5月号

小説「星か獣になる季節」 小説「星か獣になる季節」 小説「星か獣になる季節」 小説「星か獣になる季節」

Book 2015

小説単行本 星か獣になる季節

”最果タヒ“/

ブックデザイン:佐々木俊
2015年2月18日発売
160ページ
出版社: 筑摩書房 (2015/2)
ISBN-13: 978-4480804579

ネット書店で購入する→amazon/e-hon/エルパカ/紀伊国屋WEB/セブンネット/TSUTAYA/honto/丸善&ジュンク堂WEB/楽天ブックス

小説「星か獣になる季節」と、その後日談となる外伝中編(書き下ろし)を収録。
アイドルファンの男の子2人の友情物語です。
2人が応援していた地下アイドルが、刑事事件を起こし逮捕されることからはじまるお話です。

タイトルの「星か獣になる季節」とは、17歳として生きる1年のことを指します。


メディア紹介情報
東京新聞2015.02.28(沼野充義さん評)/週間読書人3.6発売号(倉本さおりさん評)/GINZA2015年4月号(鳥澤光さん評)/週間アスキー3.24号/小説現代2015年4月号/SPUR2015年5月号/日本経済新聞2015.03.25夕刊(陣野俊史さん評)/QuickJapan118/宝島5月号(海猫沢めろんさん評)/共同通信社2015.3.29〜(川口晴美さん評)/装苑2015年5月号/ダ・ヴィンチ5月号(さやわかさん評)/文藝夏号(坂上秋成さん評)/文學界5月号(暁方ミセイさん評)/テレビ朝日「学生HEROES」2015年5月27日放送


詩集「死んでしまう系のぼくらに」 詩集「死んでしまう系のぼくらに」 詩集「死んでしまう系のぼくらに」 詩集「死んでしまう系のぼくらに」

Book 2014

第3詩集 死んでしまう系のぼくらに

”最果タヒ“/

ブックデザイン:佐々木俊
帯コメント:高橋源一郎
100ページ
出版社: リトルモア (2014/8/27)
ISBN-13: 978-4898153895

2014/09/01 2刷決定
2014/10/21 3刷決定
2015/09/04 4刷決定
2016/01/26 5刷決定

現代詩花椿賞 受賞
大学読書人大賞 候補
萩原朔太郎賞 最終候補

ネット書店で購入する→amazon/e-hon/紀伊国屋WEB/セブンネット/TSUTAYA/honto/丸善&ジュンク堂WEB/楽天ブックス/リトルモアWEB

インターネット上で一部が拡散された「夢やうつつ」「お絵かき」の全文や、
twitterやtumblrで毎日投稿していた詩編からよりすぐったもの、
書き下ろしもたくさん収録しています!

銀色と蛍光がぴっかぴかの詩集です。


メディア紹介情報
京都新聞2014.09.14/北海道新聞2014.09.02夕刊(阿部嘉昭さん評)/週刊朝日2014.09.26号(長薗安浩さん評)/読売新聞2014.09.23(野村喜和夫さん評)/神戸新聞2014.09.23(細見和之さん評)/週刊金曜日09.19号(山田航さん評)/リンネル10月号/装苑10月号/PiNuP創刊号/Numero TOKYO10月号/J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」/cakes「若き文學者の肖像」/MdN11月号/毎日新聞2014.09.30夕刊(城戸朱理さん評)/ダ・ヴィンチ2014年11月号(佐藤文香さん評)/美術手帖2014年11月号/SPUR2014年12月号/週刊文春2014.11.20号(穂村弘さん評)/小説新潮2014年11月号(名久井直子さん評)/共同通信2014.11.23〜(金原瑞人さん評)/ROLA2015年1月号/現代詩手帖2014年12月号/NHKラジオ第一「すっぴん!」/産経新聞2014.12.7(坂上秋成さん評)/朝日新聞2014.12.28(水無田気流さん評)/ガジェット通信「ブックカフェ6次元が選ぶ1冊」/T-SITE/RCCラジオ「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト朝ナマ」/TOKYO FM「Time Line」/NHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」/学芸カフェ/BRUTUS2015.3.1号/週刊文春2016.6.24

詩集「空が分裂する」 詩集「空が分裂する」 詩集「空が分裂する」 詩集「空が分裂する」

Book 2012

第二詩集 空が分裂する

”最果タヒ“/

2015年8月末に新潮文庫nexで文庫化決定!

96ページ
出版社: 講談社 (2012/10)
ISBN-13: 978-4063648982

ネット書店で購入する→amazon/e-hon/エルパカ/紀伊国屋/ジュンク堂/セブンネット/honto/楽天ブックス/講談社HP

詩/最果タヒ

絵/萩尾望都、片山若子、山本直樹、大槻香奈、古屋兎丸
  ワカマツカオリ、鬼頭莫宏、宮尾和孝、市川春子
  板橋しゅうほう、志村貴子、小林系、西島大介、平沢下戸
  伊藤真美、田辺ひとみ、皆川亮二、冬目景、KYOTARO、鈴木央
  (連載時登場順・敬称略)

表紙写真/川島小鳥

別冊少年マガジンに連載されていた詩「空が分裂する」の単行本。
詩作品は連載時のものから大幅に加筆修正しています。
雑誌真夜中、文學界、ユリイカ、界遊、現代詩手帖の掲載作品も収録。


収録作品 (イラスト/☆:連載時と別作品、○:連載時より改稿)

器械       (小林系)○
きみのだいじなコート    (市川春子)
14才の化学進化説     (萩尾望都)
放火犯      (山本直樹)
冬の交差点    (古屋兎丸)○
永遠       (ワカマツカオリ)○
北の沼地     (冬目景)
へらない     (宮尾和孝)
たくさんの殺せ  (鬼頭莫宏)○
月と月      (皆川亮二)
200個の地球と部屋と静かで     (田辺ひとみ)○
森        (伊藤真美)☆
夜の死      (KYOTARO)○
12歳      (萩尾望都)
やあ!      (鈴木央)
16歳      (大槻香奈)☆
みじめな人たちのこころ   (片山若子)☆
医学       (板橋しゅうほう)☆
終末期      (志村貴子)☆
誕生日      (平沢下戸)☆
おめでとうさようなら    (西島大介)☆

花火、逝く    (2008)
三次元、二次元、そうしてポッケ    (2008)
キッチンブレイク (2008)
デリカシー    (2008)
ここにいる子   (2008)
アンチヒューマン (2008)
南へ       (2010)
うたうたっていて逮捕される人    (2010)
夜は月      (2010)
移住者      (2009)
ミッドナイト夜  (2011)
ロンリネスロンドンルララ  (2011)
天国と、とてつもない暇   (2011)
月の心臓     (2011)
リトルリトル   (2011)
死後       (2011)
冬の星の木の実  (2011)
夏襲来      (2012)
滅び前      (2012)
50億      (2012)

詩集「グッドモーニング」 詩集「グッドモーニング」 詩集「グッドモーニング」 詩集「グッドモーニング」 詩集「グッドモーニング」

Book 2007

第一詩集 グッドモーニング

”最果タヒ“/

表紙絵:田辺ひとみ
96ページ
出版社: 思潮社 (2007/10)
ISBN-13: 978-4783730255
中原中也賞受賞

2008/02 2刷決定
2014/07 3刷決定

ネット書店で購入する→AMAZON/e-hon/ エルパカ/紀伊国屋/ジュンク堂/セブンネット/honto/楽天ブックス/思潮社HP


収録作品 (製作年月)

0        (2006.08)
夏のくだもの   (2006.08)
足の裏      (2006.08)
会話切断ノート  (2006.08)
故郷にて死にかける女子    (2004.12.14)
苦行       (2004.12.12)
友達       (2004.12.12)
術後       (2005.02.09)
空走距離     (2005.02.08)
小牛と朝を    (2004.05.15)
見エないという事 (2004.09.10)
死ぬ間際にいう言葉がそれであればいいのに    (2004.09.29)
非妊       (2004.10.15)
尋常       (2004.11.30)
暴走車を追いすぎて、    (2005.08)
博愛主義者         (2005.07.02)
死なない     (2006.03)
最弱       (2007)
再会しましょう  (2007)
きみを呪う    (2007)
世界       (2007)

共著 共著 共著 共著 共著 共著 共著 共著 共著 共著 共著 共著 

Anthology

かけがえのないマグマ 大森靖子激白
大森靖子+最果タヒ(著)

ブックデザイン:鈴木成一デザイン室
表紙写真:二宮ユーキ
編集:九龍ジョー

2016年1月30日発売
毎日新聞出版
ISBN-13: 978-4620323510

大森靖子さんがありのままに人生を語り、
私がそれを小説という形に落とし込んでいます。

ネット書店で購入する→amazon/e-hon/HMV/紀伊国屋WEB/セブンネット/honto/丸善&ジュンク堂WEB/楽天ブックス


アンソロジー アンソロジー アンソロジー アンソロジー アンソロジー アンソロジー アンソロジー アンソロジー

Anthology

十年後のこと

十年後のこと

河出書房新社
掌編小説「愛はいかづち。」収録されています。(初出:文藝2014年秋季号)


小説の家

小説の家

新潮社
福永信さん編、名久井直子さんがブックデザイン。

短編小説「きみはPOP」収録
以前、美術手帖に掲載された短編です。
美術手帖掲載時は写真ですべてのページが構成されていました。
(写真:森山智彦、デザイン:佐山太一+Three & Co. )
今回は写真は数点に絞り、名久井さんの手によってまた新たなデザインになっています。


世界を平和にするためのささやかな提案(14歳の世渡り術シリーズ)

世界を平和にするためのささやかな提案

河出書房新社 ISBN 9784309616941
小詩集「4つの最低」
詩4編収録
(1/循環/きみはぼくが好き/愛そう)


あのとき、この本

あのとき、この本

平凡社 ISBN 9784582836453
福音館書店の小冊子「こどものとも0.1.2」に掲載された
71名の絵本についてのエッセイが収録されたアンソロジーです。
2009年ぐらいに書いた、絵本「しろくまちゃんのホットケーキ」についてのエッセイが収録されています。


特別授業 "死"について話そう(14歳の世渡り術シリーズ)

死について話そう

河出書房新社 ISBN 9784309616810
小詩集「6つの死」
詩7篇収録
(きえて/夢と秒速/冬の遺言/死なず愛さずの黒点/ひとりが死/誕生(偽)/こんにちは)


文学2013

文学2013日本文藝家協会 編
講談社 ISBN 9784062183208
短編小説「最終回」(52枚)
(初出:新潮2012年8月号)


NOVA4 書き下ろし日本SFコレクション

NOVA 4

河出文庫
大森望 編
河出書房新社 ISBN 9784309410774
小説「宇宙以前」(90枚)


年刊日本SF傑作選 量子回廊

年刊日本SF傑作選

大森望/日下三蔵 編
東京創元社 ISBN 9784488734039
短編小説「スパークした」収録
(初出:群像2009年5月号)


連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載 連載

Series

±愛している

連載詩
本の窓 2016年11月号~

第1回 「ヘアアイロンの詩」「おやすみ」「冷凍庫の詩」「ジューシーなバイバイ」
第2回 「ボートの詩」「7丁目」「森の詩」「火の海」
第3回 「重力の詩」「ぼくはしびれ」「光の詩」「三日月の朝」
第4回 「インターネットの詩」「NO NAME」「モッズコートの詩」「座禅」

「好き」の因数分解

連載エッセイ
FUDGE 2016年11月号~

好きなものについて好き勝手に書く連載です。

第1回 よつばと!
第2回 sacai
第3回 水族館
第4回 KEN ISHII

最果からお届けします。

連載エッセイ
PR誌ちくま 542号~

ラジオみたいに徹底的に一方的に語り続ける連載です。

第1回 「はじめましてをお届けします。」
第2回 「食欲をお届けします。」
第3回 「大人になるをお届けします。」
第4回 「優しさをお届けします。」
第5回 「20年前をお届けします。」
第6回 「社会をお届けします。」
第7回 「わからないをお届けします。」
第8回 「火傷をお届けします。」
第9回 「年の瀬をお届けします。」
第10回 「強者の理論・オブ・ザ・イヤー」

永永永永永永永遠遠遠遠遠遠遠

連載詩
Quick Japan 124号~
写真 小浪次郎さん

分よりも秒よりも儚い「一瞬」しか渋谷にはない。だからそれを写真と詩で、永遠にしていく連載です。

第1回 2016.02
第2回 2016.04
第3回 2016.06(Shibuya & NY)
第4回 2016.08
第5回 2016.10
第6回 2016.12

完全犯罪請負人・臼田真二朗

連載小説
honto+ 2015年7月号~
写真 黑田菜月さん

第1回〜 「完全に踊らされる女」
第6回〜 「完全なる犯罪被害者」
第13回〜 「死体の引越し」
第18回〜 「指紋も口紅も残さずに」


終了した連載


きみは詩以上夜未満

連載詩+コラム
SPUR 2016年4月号~2017年3月号
挿絵 anccoさん

街で見かけた女の人から、詩が、生まれていく瞬間。

第1回 「可視光の詩」
第2回 「瞳たち」
第3回 「靴と音楽」
第4回 「長電話の詩」
第5回 「クリームソーダの詩」
第6回 「各駅停車の詩」
第7回 「最終電車の詩」
第8回 「バス停の詩」
第9回 「誕生日の詩」
第10回 「12歳の詩」
第11回 「氷雨の詩」
最終回 「スターバックスの詩」

渦森今日子は宇宙に期待しない。

連載小説
yomyom 2015年夏号~冬号
挿絵 西島大介さん

2016年2月に新潮文庫nexより書籍化されました。

第1回 「渦森今日子は放課後に期待しない。」
第2回 「渦森今日子は転校生に期待しない。」
第3回 「渦森今日子は夏合宿に期待しない。」

ぼくらは殺意日和

連載小説
別冊少年マガジン2015年7月号~2016年6月号
挿絵 はっとりみつるさん


第1回「あいつは復讐日和(前編)」
第2回「あいつは復讐日和(後編)」
第3回「だれかは追跡日和(前編)」
第4回「だれかは追跡日和(後編)」
第5回「ぼくだけ目撃日和(前編)」
第6回「ぼくだけ目撃日和(後編)」
第7回「彼女は放火日和(前編)」
第8回「彼女は放火日和(後編)」
第9回「みんな正義日和(前編)」
第10回「みんな正義日和(後編)」
第11回「わたしが犯人日和(前編)」
第12回「わたしが犯人日和(後編)」

詩句ハック

連載詩句ハック
WebDesigning2014年7月号~2016年4月号
毎月、詩人が四苦八苦しながら詩をハックする連載です。
プロトタイプはWebに公開します。
最果タヒは毎回、新作詩とプランニング、それから企画についてのもろもろ文章もろもろを担当。
新作詩は、プロトタイプで体感できますが、読むのは誌面で、をお勧めします。


第1回「わた詩」
第2回「詩ーケンサー」
第3回「詩っぴつ中.gif」
第4回「死んでしまう系の試し読み」
第5回「最果タヒ2.0」
第6回「立体詩」
第7回「詩線」
第8回「詩の楽譜」
第9回「詩ティ」
第10回「ポエンコ」
第11回「詩ミュニケーション」
第12回「AA詩」
第13回「見わたす詩」
第14回「インスタグラ詩」
第15回「詩ェイク」
第16回「カ詩ラモジ」
第17回「モノローグスタンプ」
第18回「いまなん詩"?」
第19回「あみだく詩"」
第20回「今日は何の詩?」
第21回「詩の着せ替え」
第22回「自動返詩」

魔法少女WEB

連載小説
別冊少年マガジン2012年1月号~2013年10月号(連載終了)
挿絵 紗和さん
2015年2月に、「かわいいだけじゃない私たちの、かわいいだけの平凡。」と改題し、書籍化。


第1回「World Wide Web Witch」
第2回「Witchpedia」
第3回「Search Robot&Witch」
第4回「Wi-Fi(Witchless Fidelity)」
第5回「W-mail」
第6回「<meta name="ROBOT" content="nofollow">」
第7回「Mailer DAEMON」
第8回「Anonymous」
第9回「HEAD crash」
第10回「unfriend」
第11回「Date Salvage」
第12回「web witch master」
第13回「MOTHER」
第14回「GOODBYE WORLD」
第15回「false magic」
第16回「IAD(information addiction disorder)」
第17回「魔法少女WEB2.0」
第18回「Personal or Social Computer」
第19回「HELLO WORLD」
第20回「Trojan Horse」
第21回「WWW & We」

夜ちゃんと空くんの星を食べる会

連載詩
現代詩手帖2011年3月号~2012年3月号(連載終了)
(2011年12月号は休載)


第1回「森の底までおちた星」
   「少年時代」
第2回「怪物」
   「嫌い」
第3回「日」
   「アート」
第4回「ぼくらの戦争」
第5回「nai」
   「END」
第6回「にほんご」
   「時間」
第7回「LOVE and PEACE」
   「お絵かき」
第8回「自殺なんてしたら許さないよ。」
第9回「羽のように軽い」
第10回「すてきな し」
   「がんばれ!」
第11回「誕生日」
第12回「夏襲来」
   「滅び前」

空が分裂する(連載時)

連載詩
別冊少年マガジン2009年10月号~2011年6月号(連載終了)
単行本とは掲載された詩が異なる回があります。


第1回「14才の化学進化説」(絵 萩尾望都さん)
第2回「いつか死ぬ森のまんなかに立とうか」(絵 片山若子さん)
第3回「放火犯」(絵 山本直樹さん)
第4回「水曜日」(絵 大槻香奈さん)
第5回「冬の交差点」(絵 古屋兎丸さん)
第6回「権利と義務」(絵 ワカマツカオリさん)
第7回「たくさんの殺せ」(絵 鬼頭莫宏さん)
第8回「へらない」(絵 宮尾和孝さん)
第9回「きみのだいじなコート」(絵 市川春子さん)
第10回「帰宅」(絵 板橋しゅうほうさん)
第11回「くるん」(絵 志村貴子さん)
第12回「器械」(絵 小林系さん)
第13回「水」(絵 西島大介さん)
第14回「いない」(絵 平沢下戸さん)
第15回「森」(絵 伊藤真美さん)
第16回「200個の地球と夜と部屋と静かで」(絵 田辺ひとみさん)
第17回「月と月」(絵 皆川亮二さん)
第18回「北の沼地」(絵 冬目景さん)
第19回「夜の死」(絵 KYOTAROさん)
第20回「やあ!」(絵 鈴木央さん)
第21回「12歳」(絵 萩尾望都さん)

展示「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 展示「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 展示「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 展示「夜空はいつでも最高密度の青色だ」

Exhibition 2016

「夜空はいつでも最高密度の青色だ」の詩の展示

本屋Title(荻窪) 2階ギャラリースペース
2016年4月28日-2016年5月23日

詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」刊行記念
青焼きですべての展示物を印刷しました。
デザイン:佐々木俊さん 写真:後藤洋平さん



単行本未収録作品 単行本未収録作品 単行本未収録作品 単行本未収録作品 単行本未収録作品 単行本未収録作品

Serial Novel 2015-

小説・単行本未収録作品

中篇「十代に共感する奴はみんな嘘つき」(160枚)  文學界 2016年4月号
中編「死ぬほど未満の17歳」(130枚)  すばる 2015年10月号
掌編「愛はいかづち。」  文藝 2014年秋号
短編+写真「きみはPOP」  美術手帖 2014年4月号
短編「最終回」(50枚)  新潮 2012年8月号
短編「スパークした」  群像 2009年5月号


森山 森子 森山 森子 森山 森子 森山 森子 森山 森子

Moriyama Moriko 2006-

森山森子 moriyama moriko(2006~)

最果タヒのブログの名前
最果タヒのブログでの名前

ネット上で同姓同名の方がいらっしゃいますが
私が森山森子となのっているのはブログ上のみです。

このサイトについて このサイトについて このサイトについて このサイトについて このサイトについて このサイトについて

this website

このサイトについて

最果タヒのネット上での言葉すべての、
リアルタイムタイムライン。

クリックでぜんぶの全文表示。
さらにクリックでツイッターやタンブラー、ブログなど、実際のページに接続。


記事掲載情報
2013.10.18 Web Designing 11月号にて取り上げていただきました。
2013.12.18 Web Designing 1月号にて「詩ューティング」と当サイトについてインタビューに答えました。

もうないよ
tahi-n